こがしファームの野菜&最新情報をおしらせします!!
page top
杉浦映子さんの 「しもつけ随想」
杉浦映子さん
下野新聞
「しもつけ随想」で連載している
アートジャーナリスト、イラストレーターの
杉浦映子さんをご紹介します


杉浦さんは宇都宮市生まれ。
イラストレーターとして出発し
その後、雑誌記者・編集者を経て
美術雑誌の編集長を務められた方。
~西洋美術や映画記事を執筆。
2010年からはジャスボーカルを始め
映画の話をしながら主題歌を歌うライブを開催しています

昨日掲載の記事~
戦中、命を落とした米兵の亡がらを丁重に弔った
・・・そこから第二の人生が~
日本将校の話です。

 詳しくは7月17日の下野新聞をご覧ください 

杉浦映子さんの
「しもつけ随想」次回掲載は8月21日(水)です


杉浦映子さんは
当ファーム代表、大貫の友人です(同窓生)
今年、城山西小学校の「孝子桜まつり」の際は
当方へ立ち寄ってくださり
楽しいひとときをご一緒させて頂きました。

杉浦さんは、とにかくお若いです
まぶしいオーラでひときわ輝き
圧倒的な存在感をお持ちの方です。
すごく素敵な方です!
今年3月は地元、宇都宮でのライブを開催しました。
ぜひまた宇都宮でのライブを開催して欲しいです!



。。。管理人 松本のひとりごと。。。

最近知ったのですが、
杉浦映子さんは
私の母校(中学・高校)の先輩でした

高校もご一緒でびっくり嬉しいです。
高校は構内の「いちょう並木」がわりと有名!?でした。
杉浦さんも歩いた、いちょう並木~
今までたくさんの卒業生があのいちょう並木で
青春と夢を語り歩いていたことでしょう~

(話はとびますが)
新入生は入学してすぐに、
芝生の芝刈り、草むしりの洗礼をうけます
通常の校内清掃の他に広い庭園のお手入れがあります。

女子高生が手動芝刈り機で芝刈り。
蚊に刺された事にも気が付かないくらい夢中になって草むしり。
草むしりをしていると「無」になる時間があります。
「無」になる時間も大切。
草むしり後の授業は舟をこぐ事もなく集中できたような。

~おそうじの効果~
頭スイッチの切り替え、集中力が養われる気がします。












スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

-
管理人の承認後に表示されます [続きを読む]
2013/07/19/Fri 08:48
© こがしファーム野菜&最新News. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG